トップ 計算 禁固刑 主婦 救急車 被害者 基準 依頼 過失割合 損害賠償 代理人 メリット サイトマップ

 

 

いつ遭遇してもおかしくない交通事故

相談するメリット

 交通事故は身近な危険の一つですが、いざ自分や子供たちが
被害者になれば、初めての事にただただパニックに陥ってしまうものです。

パニック
特に交通事故が起きた後、唐突に電話で連絡を入れてくる
保険会社のスタッフとの交渉は大変になります。

保険会社のスタッフもまたお仕事ですから仕方ない事なのですが、
いわゆる保険の支払額を減らす戦略を巧みに講じていきます。

被害者サイドに落ち度があったのでは、と遠回しに過失相殺への
伏線を張ってくる保険会社のスタッフも多く、また本来であれば
支払われるべき正当な慰謝料の額がゼロになる、あるいは
半額以下にさせる恐れがあります。
強力な味方

交通事故の関する交渉事は弁護士に相談しましょう。
事故問題に詳しい弁護士であれば老獪なスタッフとも
対等に話が出来ます。

また不当な請求や圧力に近い示談交渉への参加を迫られている時も、
弁護士に相談するメリットは不当なプレッシャーを跳ね除け
代わりに慰謝料の増額に繋がる交渉をしてくれる点であり、
初めての事故対応にも一安心です。